コロナ対応に追われた2020年・・・

2020年今年も最後の月曜日になりました。
とにかく今年は“コロナとの闘い”だった1年ではないでしょうか・・・

コロナ過で、マスクが手に入らず町からマスクが姿を消し・・体温計や血圧計が町からなくなり・・・コロナは、高齢者や持病を持った免疫力の低い方にかかりやすいなど
とにかく、日々情報が更新され、どのような対応が一番良いのか。に追われたのを思い出します。

時が経ち、気の緩みやストレス(外出禁止などで)などにより、どっと感染者が増えたのは昨日のように思い出します。

私も以前勤めていた介護施設や知人の施設を巡り、どんな対応をしているのか。
何か困っている事はないか。
力になれる事は無いか。

知人から言われた事は「面会も含め、接触を避けたいから、人手は欲しいけど今は大丈夫」という言葉。

来年は、コロナが収束する事を願うと同時に、初心に戻り、日ごろの感染対策(手洗い・手指消毒・マスク着用・換気・密集、密接を避けるなど)を徹底したいと思います。