介護管理職求人紹介センターとは

介護の管理職に特化した求人紹介センター

介護管理職求人紹介センターは、介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、グループホーム、訪問介護・看護等の介護管理職に特化した求人紹介センターです。当センターに訪問していただいた方は現在管理職として働いているか、現在働いている組織から管理職の打診を受けている(近い将来受けそう)方、また他業種から介護管理職への転職を考えている方ではないかと思います。当センターは、介護施設の紹介センターが母体ですので、毎日多くの専門職や管理職の方々と接しています。その中で管理職の人が与えるスタッフ、さらには利用者(入居者)に対するサービスの影響はとても大きいと実感しています。つまり良い事業所や施設には良い管理者がいるということで、逆もあるということです。また、働いている人と法人の理念や文化、風土、経営者の考え方がそもそもあっていないために働きにくいというケースも多くみられます。真面目で正義感が強い管理者の方は利用者や部下を想い、守り、転職を躊躇している方も多くいらっしゃるかと思います。
仕事も利用者も好きでやりがいもあるけど、バーンアウトし、介護業界からいなくなってしまうケースに多く直面しました。だからこそ、良い管理者には良い職場を提供したいと考えこの介護管理職求人紹介センターは運営しています。

ほぼ毎日、365日介護施設に訪問・専門職と連携している当センターだからわかること

自分らしい職場に出会うには

当センターは、介護施設の紹介センターが母体ですので、ほぼ毎日、365日介護施設に訪問し専門職や管理職の方々とお話をしています。介護施設の入居を検討しているご本人やご家族と一緒に施設に訪問することもあれば、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、病院、行政などの専門職の方々と連携することもあります。介護施設を探している方であれば「アットホームな施設がいい」「しっかりと介護してくれる施設がいい」「レクが盛んなところが良い」「看取りまでしてくれる施設が良い」など様々なニーズがあり、私たちがしっかりと施設を理解していないとご本人の生活意欲を高め、ご本人らしい尊厳のある生活を送ることのできる介護施設を紹介できません。私たちの「ほぼ毎日、365日介護施設に訪問・専門職と連携」して得ることのできる最前線の情報で最適な職場に出会えるようにご案内します。

当センターが大切にすること

当紹介センターは介護の最前線で常に「現場主義」を重視し、介護現場の良き面・悪き面を熟知した相談員が、求職者に対し、求人案内・面接同行・入社後のアフターフォロー等、入社したら終わりではなく、介護業界を引退するまでパートナーであり続ける事を大切にしております。

現在の介護現場は、現場の思いと管理職、経営者の思いにずれがあり、苦しんでいる事業所や・管理職の方も多いと思います。同じ思いのある施設へ紹介する事で、求職者の求めていたやりがいや生きがいに繋がる懸け橋になりたいと思っております。介護は慢性的な人手不足ではありますが、誰でもできる仕事ではありません。何らかの興味や縁があって介護業界へ足を踏み入れた人に対し、より良い環境のもと、各々の思いを発揮できる事業所へ紹介できるパートナーである事を大切にしています。